FC2ブログ

プロフィール

たびーら→ぼーさい→災害科学者

Author:たびーら→ぼーさい→災害科学者
防災とまちづくりについて考える技術者


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


たびーらカウンタ-


FC2掲示板


宮崎市古城町に「外所(トントコロ)地震の顕彰碑があります。30年前の宮崎日日新聞に「ふるさと点描」で紹介されましたが、その後の道路改良によって竹藪のなかに移転していました。石碑の年号は明瞭で、寛文4年が読めます。有志数名が石碑の再発見を契機に「津波防災」を研究することとなりました。このブログはしばらく「波防災研究協議会」の公式ブログとして運用します。構成員は、代表に緒方一、理事5名は鈴木恵三、高谷精二、後藤繁俊、落合文登、長友邦彦、技術顧問に足立富男です。はからずも構成員になってしまったかたもいらっしゃいますが、いずれも「津波防災」に重大な関心を持った有識者です。組織は現在構築中ですが、すでに「津波堆積物採取機」の試作を行っています。また宮崎市古城町のみなさんの協力を得て石碑の保存整備をすすめようとしています。高谷会員が撮影した「津波堆積物採取機」の試験運転です。最大貫入深さ0.85m採取土砂0.25mの結果でした。さらなる改良が必要です。中古で購入したランマは修繕中です。
採泥器の試験運転
650077_1351582649.jpg
650077_1351588545.jpg
石碑は山の斜面のやぶの中にありました。2度の移転にあったようです。
P8250001津波石碑

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabila.blog.fc2.com/tb.php/56-d24ae4f5

 | ホーム |